【ダークネスエボルヴ】新環境おすすめデッキまとめ

 
最終更新日時:

新パック「ダークネス・エボルヴ」実装後の新環境おすすめデッキをご紹介しています。各デッキの解説など参考にしてみてください。
9月30日に新パック「ダークネス・エボルヴ」が実装され、全体的にデッキの内容に新カードが加わり新しくなりました。
今までの環境が変わる強カードが多く実装されたので、新しい環境で役立つカードやおすすめデッキをクラス別に紹介していきます。

新環境での把握しておくべきキーカード

新環境になった上でデッキを組む際や相手にした時に把握しておくべき、クラス別キーカードを紹介します。
ここにあるカードを頭にいれておくだけでも、デッキの参考相手にした時に出方を予想できたりするので最低限こちらの紹介カードは覚えておきましょう。

ニュートラル

【フォロワー】ダークエンジェル・オリヴィエ
進化前【ファンファーレ】自分のEPを3ポイントにする。
ファンファーレでEPが3になる優秀な効果を持ち、コスト9までに進化を使いきっていても再度3回使えるように復活する。ドラゴンクラスではオリヴィエを軸に置いたデッキが強く、進化可能後に毎ターン進化しつつPPを増やしオリヴィエでEP回復と脅威になる。
【フォロワー】オーディン
進化前【ファンファーレ】相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを消滅させる。
相手の場のカードを一枚消滅できる優秀なファンファーレを持つ。ニュートラルでセラフビショップのキーカード「封じられし熾天使」を消滅させることができる唯一のカード。破壊では対策できない為、アミュレットの消滅をニュートラルで出来るのはオーディンのみ。スタッツこそ低いが消滅+4/3はどんなデッキでも組み易く強力。
【スペル】死の舞踏
相手のフォロワー1体を破壊する。相手のリーダーに2ダメージ。
相手フォロワーとリーダーへの攻撃を同時にできるカード。強カードの中に埋もれつつあるブロンズでもかなり使い勝手がよく、破壊+リーダー2点は優秀。除去スペルとしてどんなデッキにも組み易い。

エルフ

【フォロワー】クリスタリアプリンセス・ティア
進化前【ファンファーレ】クリスタリア・イヴ1体を出す。このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、そのクリスタリア・イヴは進化して、守護 を持つ。
コンボ(テンポ)エルフデッキでのキーカードである一枚でコスト5で1/1+4/4(2枚以上プレイなら進化で6/6)と進化すればかなり優秀。基本的には2枚プレイを含めた6PPでの使用が主で、EP消費なしの即攻撃+守護の恩恵は大きい。ティア自体の1/1もシンシア等の強化型フォロワーを使うデッキでは恩恵を受けれるので1/1も侮れない。また先行5PP時、後攻4PP時に「エルフプリンセスメイジ」を進化して効果のコスト0のフェアリーを2枚持てば次のターンでイヴを進化させることができる。マリガンや序盤で、ティア・メイジの2枚を引けると主導権を握りやすい。
【フォロワー】エルフナイト・シンシア
進化前自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを+1/+0する。
進化後【進化時】フェアリー2体を出す。自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを+1/+0する。
ティア同様コンボ(テンポ)エルフでのキーカードとなる。シンシア以外のフォロワーが攻撃すると永続的にそのフォロワーの攻撃力が1ずつ強化されていくと言うもので、出す時に攻撃可能なフォロワーが場に複数いるとかなり強い。出す前にはフェアリー等の低コストフォロワーをしっかり並べておこう。シンシア自体も進化すればフェアリー2体を場に出せるが、攻撃バフの恩恵は次からなのでシンシアを処理されてしまうと勿体無い。相手にした場合は優先的に処理する必要がある。
【フォロワー】エルフの少女・リザ
進化前【ファンファーレ】相手のターン終了まで、自分のフォロワーへの「能力によるダメージ」は0になる。(「攻撃によるダメージ」はそのまま)
上記のシンシアの効果を最大限に発揮するために使えるのがリザ。シンシアを出すためにフォロワーを複数展開した場合、全体除去やスペルで数を減らされがちだが、リザの効果で相手のターン終了時までスペルやファンファーレ・進化時でのダメージが無効化される為、相手もフォロワーでしか対処ができなくなり次のターンでシンシアの恩恵を受けれるフォロワーを残しておくことができる。効果は1ターンだけなのでシンシアを出す準備として使ったり、中~終盤大型フォロワーを出した時に除去されないように守るなど使い方は様々。

ロイヤル

【フォロワー】アレキサンダー
共通【突進】このフォロワーは、相手のリーダーを攻撃できないが、相手のフォロワーを1ターンに14回攻撃できる。
突進を持つフォロワーで自身がやられるまでほとんど攻撃し続けることができるフォロワー。注意点としてはリーダーを攻撃できないことにあるが、ミラーの乙姫やエルフ等の低スタッツフォロワーを一掃することができる点が強い。ニュートラルのアテナとの組み合わせが強く、アテナの効果「ターン終了まで、自分の他のフォロワーすべてはダメージを受けない。」を付与した状態であれば必殺をもつ敵がいない限り、どんなに相手のHPが高くても倒しきることができる。しかしアテナを出す前に除去されがちなので採用するかは微妙なところ。
【フォロワー】レオニダス
共通【ラストワード】レオニダスの遺志1つを出す。
9コスト7/8とスタッツは悪いものの、ラストワードで場に出るアミュレット「レオニダスの遺志」がとても強力。遺志の効果は「自分の場にフォロワーが出るたび、それは+3/+3されて、突進 を持つ。」と言うもので、PP9と言うこともあり、お互い低スタッツフォロワーが大幅な強化+突進で一気に戦況を変えることができる。
【フォロワー】ホワイトパラディン
進化前【守護】
進化後【守護】進化時 シールドガーディアンを「相手の場のフォロワーの数」と同じだけ出す。
本体のスタッツもそこまで悪くなく、相手の場に影響されるが1/1の守護フォロワーを一気におくことができる。序盤の守りではかなり使いやすく、ミラーやエルフに強い。相性に左右されやすく、ビショップやヴァンパイアだとあまり効果を発揮することができない。
【スペル】渾身の一振り
「相手の場のフォロワーの数」が自分より多いなら、ナイト1体を出す。相手のフォロワー1体に2ダメージ。
相手フォロワーに2ダメージと1/1のナイトを召喚できる。低コストでロイヤルでは珍しい使いやすいスペルだ。ダメージを与えるだけではなく、兵士も出せるので次のターンのフェンサーなどにも繋がる

ウィッチ

【フォロワー】太陽の巫女・パメラ
進化前【ファンファーレ】【土の秘術】このターン終了時、このフォロワーが場にいるなら、自分の他のフォロワーの攻撃力/体力を2倍にする。
ファンファーレで土の秘術があればターン終了時に攻撃と体力が2倍になる為、中盤の攻守・終盤のフィニッシャーとして優秀。レミラミやカーディアンゴーレムを複数だしておく必要があり、そちらにも土の印を使うため序盤にどれだけ土の印を出せておけるかで使えるかが決まってくる。パメラの効果を受けるとカーディアンゴーレムも6/6、進化しておけば10/10守護持ちと5PPでは考えられないような脅威的なフォロワーに化ける。注意点としてはターン終了時に効果が適用されるので出したからといって相手フォロワーを攻撃すると減った体力×2で増える量が少なくなるので注意が必要。
【フォロワー】デュアルウィッチ・レミラミ
進化後【進化時】【土の秘術】ガーディアンゴーレム1体を出す。
本体スタッツも悪くなく、進化+土の印が必要だがレミラミだけで4コスで5/6+3/3とかなり優秀。パメラの下準備としても使え強力だ。同じ4コス帯ではドラゴンのドラゴンウォーリアやビショップの鉄槌の僧侶等と相性が悪い。
【アミュレット】くず鉄の練成
【ファンファーレ】ジャンクゴーレム1体を出す。
実験開始のように1コストで土の印を出せ、0/2の守護フォロワーも同時に場に出せる。序盤の0/2は思ったよりも仕事をしてくれる上に土の印も出せとても優秀。実験開始との違いはスペルではなく直接出す為、スペルブーストはできない。
【フォロワー】古き魔術師・レヴィ
進化後【進化時】紅蓮の魔術1枚を手札に加える。
進化を使えば2コスで4/4のフォロワーと、相手リーダーorフォロワー1体に3ダメージ与えられる1コストのスペルが手に入る。1コストで3ダメージなので破格の性能。進化をする余裕がなかったとしてもスタッツは普通なのであまり問題はない。

ドラゴン

【アミュレット】竜呼びの笛
【ファンファーレ】【覚醒】状態なら、自分の手札のコスト3以下のカードすべてを、ヘルフレイムドラゴンに変身させる。【覚醒】状態なら、自分の手札にコスト3以下のカードが加わるたび、ヘルフレイムドラゴンに変身させる。
覚醒状態にする必要があるが、竜呼びの笛を軸においたデッキであればPP加速後、場に出せばすぐに2体ほどヘルフレイムドラゴンを出せるようになる。ヘルフレイムドラゴンは4/3コスト2の突進持ちなので複数展開と低スタッツフォロワーの複数処理等が容易く優秀だ。
【アミュレット】連なる咆哮
自分のターン開始時、突風のドラゴン1体を出す。
毎ターン5/5疾走フォロワーを出す強力なアミュレット。コスト9とかなり重いので、そのまま使うと終盤このカードを出したターンに押し切られてしまうことも多い。うまく騎竜兵や竜の伝令と組み合わせて使うことをおすすめする。出せてしまえば相手も必死に処理や守りを固めないといけないので優位に立つことができる。
【スペル】ドラゴニュートフィスト
ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージ。これを2回行う。手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。
ハンド1枚を犠牲にコスト2で2ダメージを2回ランダムにうつことができる。序盤に相手の盤面を一気に崩すことができるので優秀。しかし単に1枚ハンドが減ると言うのもかなりのデメリットなので、カードを捨てることによって恩恵を受けれるものと組み合わせるのがおすすめ。荒牙の竜少女の捨てる度にリーダーにダメージが入るものや、一般的な光の道筋などのカバーでも良いだろう。
【フォロワー】荒牙の竜少女
共通自分が手札を捨てるたび、捨てたカード1枚につき、相手のリーダーに1ダメージ。
ドラゴンでの新たな勝ち筋に運命などでハンドを入れ替える(捨てた)際に相手のリーダーに直接ダメージを与えられるフォロワー。「竜巫女の儀式」と組み合わせることにより、ハンドのロスがないままリーダーにダメージを与えることができるので覚えておきたい一枚だ。コストも2と軽いので、ハンドがたまってきたら、出した後に運命や天翼を食う者で大ダメージを与えられる。

ネクロマンサー

【フォロワー】蝿の王
共通【ファンファーレ】と自分のターン開始時、絶速の甲虫、絶死の毒蜂、絶護の魔蠍の中から、ランダムに1体を出す。
4/4の本体と強力な効果をもつフォロワーが3体のうち1体ランダムで毎ターンでるようになる。効果で場にでるフォロワーは「2/4疾走ドレイン」「3/2突進必殺」「4/4守護」コスト7で効果持ちフォロワーと2体だせスタッツもよい為かなり優秀。問題はその時々に合ったフォロワーを引けるかどうかと、強力な効果故に1ターンで処理されてしまう点。
【フォロワー】ケリドウェン
進化後【進化時】このバトル中に破壊された、コスト最大の自分のフォロワーと同名のフォロワー1体を場に出す。(コスト最大のフォロワーが複数あるなら、その中からランダムに1体。)
進化でスタッツこそ変わらないがこのバトル中で破壊されたコストが一番多いものが再度場に復活する。5コスなので基本4~5コストのフォロワーを復活させることになる。おすすめはゴブリンマウントデーモンで、ファンファーレの効果も働かないのでかなり優秀な働きをする。
【アミュレット】死霊の宴
【カウントダウン 2】【ファンファーレ】自分の墓場を+13する。【ラストワード】自分の墓場を0にする。
デスタイラントとのコンボが非常に強力なアミュレット。PP6までに簡単に墓地を20ためられるのでPP6でデスタイラントで一気に決められる。墓地を増やすことをあまり意識しなくてもよくなったので、相手のリーダーを1ターンで倒せる15~13まで減らすことに集中できるのが強み。


ヴァンパイア

【フォロワー】ブラッディ・メアリー
共通このフォロワーが場にいる限り、自分のターン中、自分のリーダーがダメージを受けるなら、自分ではなく相手のリーダーが受ける。
効果がとても強力フォロワー。カードの効果による自身のダメージは全て相手にいくので、低コストの「蠢く死霊」を始めとした「ブラッドウルフ」や「鋭利な一裂き」ドローと回復までできる「漆黒の契約」など恩恵を受けると強すぎる効果になるカードが多く存在する。問題はメアリーを見ればほとんどの人は全力で処理してくるのでPP5でだしても生き残る可能性は低い。自身のハンドにある先ほど述べたカードと相談していつ出すか判断しよう。メアリー採用型のデッキはアグロには厳しい。
【フォロワー】吸血姫・ヴァンピィ
進化前自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。
進化後【進化時】フォレストバット1体を出す。自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。
フォレストバットを軸にしたアグロ系デッキで真価を発揮する。新カードの「吸血鬼の古城」「貴き血牙」によるフォレストバットとのコンボが強力。
【スペル】メドゥーサの魔眼
ターン終了まで、自分のフォロワー1体は「攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、ダメージを与え合う前にそのフォロワーを破壊する」を持つ。
必殺のような働きを付与できるスペル。自身が破壊されることもないのが強みで、コストが2と言う点も強力だ。

ビショップ

【アミュレット】封じられし熾天使
【カウントダウン 1】ラストワード 目覚めし熾天使1つを出す。
ビショップクラスの新たなフィニッシャー。「目覚めし熾天使」→「蘇りし熾天使」→「栄光のセラフ・ラピス」→「バトルに勝利する」と言うカウントダウン1のアミュレットを繰り返していく。8コストで出したあとに「気高き教理」等のカウントダウンを進めるカードが複数揃っていれば9PP目で一気に勝利することが可能。相手に攻撃しなくてもいいと言うのがメリットで守りと相手フォロワー除去、自身の回復に専念することができる。対処できるカードがニュートラルの「オーディン」の消滅くらいしかない。ウィッチやドラゴンでは変化させることで逃れることができる。
【フォロワー】天空の守護者・ガルラ
進化前【ファンファーレ】自分のアミュレット1つのカウントダウンを3進める。相手のリーダーに3ダメージ。
新カードの登場により攻めの姿勢を見せるカードも多く増えた為、アグロ型ビショップデッキも可能になった。その中のキーカードであるガルラはカウントダウンを3進めつつ、相手リーダーに3点、自身も6/4/4と優秀。疾走を控えたカウントダウンアミュレットとの組み合わせで一気にダメージを負わせることができる。
【アミュレット】エイラの祈祷
自分のリーダーが回復するたび、自分のフォロワーすべてを+1/+1する。
バフ型アミュレットの登場で戦略性が広がった。回復する度に味方全てを+1/+1と、とても優秀な効果を持っている。回復方法はかなり多いので攻防ともに優秀で、強化されていくフォロワーも相手からすれば数ターンで取り返しの付かないことになる。相手にした場合は+1/+1で耐久力が上がるうえに回復のおかげでかなり厄介。エクスキューションなどで破壊できるのであれば早めにしたいところ

【ダークネスエボルヴ】新環境デッキまとめ一覧

コンボエルフ(テンポエルフ)


プレイした回数を参照するカードや、バウンスカードによりファンファーレ能力を持ったカード、特にリノセウスを活用するエルフデッキ。ダークネス・エボルヴ追加後、クリスタリアプリンセス・ティアやエルフナイト・シンシアの採用が主流となっており、テンポエルフとも呼ばれる。

エイラビショップ


「エイラの祈祷」をキーカードとしたデッキで、体力を回復しつつフォロワー全体を強化できる構成になっている。事故が起きても基本回復しつつ立ち回るので耐久力もあり、エイラ設置後はフォロワーの強化、回復を同時にでき強力。

セラフビショップ


フィニッシャーにダークネス・エボルヴで追加された封じられし熾天使を採用したビショップのコントロール・コンボデッキ。相手のライフを削る必要がないのが強み。

土ウィッチ(パメラウィッチ)


ダークネス・エボルヴで太陽の巫女・パメラ等のカードが追加。

アグロヴァンパイア(バットヴァンプ)


ダークネス・エボルヴで吸血姫・ヴァンピィ等のカードが追加。

アグロビショップ(ガルラビショップ)


ダークネス・エボルヴで天空の守護者・ガルラや詠唱:獣姫の呼び声等の優秀なアグロ向きカードがビショップに追加。
コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  
スマホ用目次
▼最強デッキランキング (2)
デッキランキング
▼バハムート降臨特集 (1)
▼リセマラランキング (3)

PICK UP掲示板

注目コンテンツ【HOT!】

Pick Up 情報


初心者向け情報

交流掲示板


カード情報

クラス別

種類別

レアリティ別

攻略情報

【メインストーリー攻略情報】
アリサ編 (0) エリカ編 (0) イザベル編 (0) ローウェン編 (0) ルナ編 (0) ユリアス編 イリス編

その他コンテンツ


事前情報&小ネタ 相互リンク

Wiki編集者向け
メンバー募集中!

Wikiメンバー
左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
テンプレデッキ一覧
土ウィッチ
アグロヴァンパイア
4 ドロシーウィッチ
5 アグロロイヤル
6 コンボエルフ
7 超越ウィッチ
8 雑談 掲示板
9 コントロールロイヤル
10 JCG Open Vol.52 A 1位 アグロロイヤル
goodランキング
副管理人です。一部の方による他のプレイヤー.. 11
もっと見る
最近の更新

11時間まえ

18時間まえ

2017/01/21 (土) 07:33

2017/01/20 (金) 22:53

2017/01/20 (金) 20:53

2017/01/20 (金) 18:45

2017/01/20 (金) 10:04

2017/01/20 (金) 00:12

2017/01/19 (木) 18:55

2017/01/19 (木) 18:20

2017/01/19 (木) 17:58

2017/01/19 (木) 15:27

2017/01/19 (木) 11:06

2017/01/19 (木) 00:58

2017/01/18 (水) 11:15

2017/01/18 (水) 10:36

2017/01/17 (火) 22:40

2017/01/17 (火) 19:01

新規作成

2017/01/16 (月) 00:13

2017/01/16 (月) 00:11

2017/01/16 (月) 00:10

2017/01/16 (月) 00:08

2017/01/16 (月) 00:07

2017/01/16 (月) 00:06

2017/01/16 (月) 00:04

2017/01/16 (月) 00:03

2017/01/16 (月) 00:01

2017/01/15 (日) 20:27

Wikiランキング
白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
チェインクロニクル攻略・交流Wiki チェンクロ3
4 ドラクエモンスターズ スーパーライト非公式wiki【DQMSL攻略】
5 消滅都市2 攻略まとめWiki
6 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】
7 【速報】ミラクルニキ攻略アンテナ
8 遊戯王 デュエルリンクス攻略Wikiまとめ
9 Sガンロワ攻略Wikiまとめ【スーパーガンダムロワイヤル】
10 DBZ ドッカンバトル攻略Wikiまとめ【ドラゴンボールZドカバト】
ページ編集 トップへ